2019-11-11
カテゴリトップ > 赤ワイン
シャトー・ムートン・ロートシルト[2005]メドック格付第1級 Chateau Mouton Rothschild "Pauillac"【送料・クール代金無料】エレガントで複雑性の高い香り。ほのかな樽香や焦焙系ノート、バニラの香りが、濃縮した野生のベリー系果実のノートと交ざり合う。メンソールおよび各種スパイスのノートもアロマパレットに加わり、瑞々しさとともにこのワイン特有の魅力を形成している。

味わいには力強さと芳醇さが共存し、果汁感があり風味豊かで密度のあるタンニンを含む。そこに凝縮したカシスやブラックベリーのノートが加わわることで、馥郁たる味わいのワインに仕上がっている。

後味は余韻が長く、ほのかな甘み感を含み、熟したカベルネ・ソーヴィニヨンの特有の豊かな表現を含む。ポイヤックの偉大なヴィンテージに見られる特徴である。


Item Information
ワイン名(原語) Chateau Mouton Rothschild
生産者 シャトー・ムートン・ロートシルト
名称・種別 赤ワイン
産地 フランス/ボルドー地方オー・メドック地区ポイヤック村
参考上代 オープン価格
オーガニック
原材料(ぶどう品種) ぶどう(カベルネ・ソーヴィニヨン85%、メルロ14%、カベルネ・フラン1%)
生産年 2005
内容量 750ml

お酒は20歳から。未成年者への酒類の販売は固くお断りしています。

当店では、実店舗と在庫を共有しております。大変恐れ入りますがご注文のタイミングによっては、在庫切れの場合がございます。

夏期の配送につきましてはクール便(別途350円)を強くおすすめいたします。万が一配送時の気温による品質の劣化の場合は当店では責任をおいかねますのでご了承の程宜しくお願いいたします。

【ムートン・ロートシルト】【2005】【Chateau Mouton Rothschild】【店内熟成】【格付第1級】

ボルドーの頂点に君臨する5つの第一級格付けシャトーの中で唯一、1855年の格付けを覆し第一級に昇格するという偉業を成し遂げたムートン・ロートシルト!

2005年ヴィンテージは、天候において非常に特殊な年として記憶に残るでしょう。気温は過去40年の平均を若干下回り(-0.3℃)ますが、これは夜間の気温が平年よりも低かったことに因ります。4月から9月までの期間はとりわけ乾燥した天候が続き、年始から収穫までの降水量は、平年602ミリメートルのところ、この年は313ミリメートルに留まりました。
このような異例の天候条件に関わらず、ブドウ生育サイクルは通常どおりに進みました。開花はブドウ品種3種とも6月5日頃、着色は数日早めの8月1日から8月8日の期間に広がりました。収穫は9月21日から10月6日、最適と評してよいコンディションのもとで行いました。
異例といえる旱魃の影響もあり、収量は控えめでしたが、収穫されたブドウは力強く上品なタンニンをたっぷり含んでいます。その品質から、1976年、1982年、1995年を自ずと彷彿させるヴィンテージです。
パーカーポイント98点!
メーカー希望小売価格 オープン価格
価格
98,000円 (税込 105,840 円)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
12時までのご注文は当日出荷いたします
残りあと2個です
個数 
 
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く

近日開催

発明通信社では毎月、弊社内におきまして無料のセミナーを実施いたします。
インターネット特許情報検索サービス「HYPAT-i2」を中心に様々なテーマを取り上げます。

NEW 特許情報コラム

特許を中心に2人の先生が書き上げるコラム「潮流」と「そよ風」。
時事問題や特許取得の裏話など、様々なテーマをお届けいたします。

  • そよ風

    2017.02.01

    アメリカ第一

    いよいよトランプ大統領の時代がスタートしました。もう少しビジネスライクな対応をするのかと思いきや・・・ 続きを読む

  • 潮流

    2017.01.24

    日本企業の特許戦略は大丈夫なのか

    世界の企業の盛衰を占う特許登録動向世界の企業の特許戦略の動向を見るときに、最も注目されている指標・・・ 続きを読む

  • そよ風

    2017.01.16

    お正月の風物詩の羽根つきと、凧揚げがいまだ盛んにおこなわれています。羽根つきは風がない穏やかな時・・・ 続きを読む

一覧はこちら

PAGE TOP