2019-09-15
カテゴリトップ>石で選ぶ>ハ行>パライバ トルマリン
【鑑別証付】
パライバトルマリン×ダイヤモンド ペンダント ヘッド プラチナ900 
トップ ペントップ PT 10月誕生石 YK-AM042YKAM


◆主石名:パライバトルマリン
◆脇石名:ダイヤモンド(約2.0mm×10石 約1.0mm×2石 総重量0.34cts)
◆主石重量:約0.46cts
◆主石サイズ:約4.1×5.4mm
◆トップサイズ:約8.1×15.0×4.0mm
◆枠:プラチナ900
◆主石の状態:インクルージョンあり。目視で確認出来ます。
◆産地:ブラジル ミナス州バターリャ
*バチカン部分にPt900と重量の刻印あり。
*写真のお品を即納です。
*カラーストーンのインクルージョン(内包物) 微細な傷は天然石の証です。ご理解くださいませ。



*こちらの商品は、ペンダント(チェーン付き)かヘッドのみ(チェーンなし)かご選択頂けます。
*下記のチェーン付きでご購入の場合は、ご注文後別メールにて修正した金額をご連絡させていただきます。


◆ペンダントチェーン:プラチナ850 アズキチェーン 約40cm 太さ:約0.8mm
◆ポストスライド チェーン:プラチナ850 50cm ベネチアンチェーン 0.6mm幅 



ご不明な点がありましたら、お気軽にお問い合わせください。
yodakenma@nifty.com

創業155年。ブラジル渡航33年。
ひとつひとつ職人さんが丁寧に加工しております。


パライバトルマリン ジュエリーはこちらから









バターリャ産の濃厚な逸品、パライバトルマリン



神秘的なブルーの色彩が美しいパライバトルマリン。
上質で濃厚なネオン感を放つ大粒な逸品です。
ダイヤモンドをふんだんにあしらい、
エレガントかつ上品なペンダント/ヘッドにお仕立てしました。
ダイヤもクォリティーの高いものを使用しています。

溢れ出すブルーグリーンのネオン感。
照りもあり、美しさも際立っています。

メインルースのパライバトルマリンの鑑別書も付いております。












 バターリャ産の上質な大粒。


 美しいブルーのネオン感。





 上質に艶めく、照り。


 上質ダイヤで取り巻いて。




 PT枠の綺麗な仕上がり。


 光が最大限反射するように、裏には大きな明かり窓を。















 右上から
K18 パライバトルマリン×ダイヤ ピアス
K18 リーフネックレス 約60cm
































一本持っていると便利。チェーン ネックレスはこちらから









   Products Information
   ◆主石名:パライバトルマリン
   ◆脇石名:ダイヤモンド(約2.0mm×10石 約1.0mm×2石 総重量0.34cts)
   ◆主石重量:約0.46cts
   ◆主石サイズ:約4.1×5.4mm
   ◆トップサイズ:約8.1×15.0×4.0mm
   ◆枠:プラチナ900
   ◆主石の状態:インクルージョンあり。目視で確認出来ます。
   ◆産地:ブラジル ミナス州バターリャ
   *バチカン部分にPt900と重量の刻印あり。











セットでお得




チェーンとセットでお買い上げいただくと、チェーン単品でお求めいただくよりもお買い得!
どちらも1本あると便利なアイテムです。ご一緒にいかがでしょう。

下記のチェーン付きでご購入の場合は、ご注文後別メールにて修正した金額をご連絡させていただきます。





 ペンダントチェーン:プラチナ850 アズキチェーン 約40cm 太さ:約0.8mm


 ポストスライド チェーン:プラチナ850 50cm 0.6mm幅 ベネチアンチェーン 






【チェーン付きかチェーンなしか選べる】

バターリャ産の濃厚な逸品*

価格
468,000円 (税込505,440 円)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
タイプをお選びください  
即納
残りあと1個です
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く

近日開催

発明通信社では毎月、弊社内におきまして無料のセミナーを実施いたします。
インターネット特許情報検索サービス「HYPAT-i2」を中心に様々なテーマを取り上げます。

NEW 特許情報コラム

特許を中心に2人の先生が書き上げるコラム「潮流」と「そよ風」。
時事問題や特許取得の裏話など、様々なテーマをお届けいたします。

  • そよ風

    2017.02.01

    アメリカ第一

    いよいよトランプ大統領の時代がスタートしました。もう少しビジネスライクな対応をするのかと思いきや・・・ 続きを読む

  • 潮流

    2017.01.24

    日本企業の特許戦略は大丈夫なのか

    世界の企業の盛衰を占う特許登録動向世界の企業の特許戦略の動向を見るときに、最も注目されている指標・・・ 続きを読む

  • そよ風

    2017.01.16

    お正月の風物詩の羽根つきと、凧揚げがいまだ盛んにおこなわれています。羽根つきは風がない穏やかな時・・・ 続きを読む

一覧はこちら

PAGE TOP