2019-09-11
カテゴリトップ>キッチン・フード>南部鉄器・南部鉄瓶 / 高岡銅器>鉄瓶(やかん)

即納可【あす楽対応】【送料無料】
菊池政光作『菊花鉄瓶15号』 2.0L
IH対応 / 直火対応 高岡銅器 高岡鉄瓶
南部鉄器 南部鉄瓶 IRON kettle やかん ケトル

 ご希望の方は>>こちらのページから「ラッピング」を
 買い物カゴに入れてご注文願います。



翌日到着の「あす楽」対応


















高岡銅器 菊池政光作 『菊花鉄瓶 15号』 IH・直火対応
鋳物の産地、山形で制作された「釜師 菊地政光氏」作の 『菊花鉄瓶 15号』、菊花の紋様が描かれた逸品です。
南部鉄瓶をベースとした山形鋳物に、繊細な透かしが施されたつまみの銅蓋。
桐箱入りでプレゼントやご贈答にも最適です。
吸収率が良い2価鉄という形で鉄分が溶出されるため、鉄分補給に最適です。特に妊婦さんや赤ちゃんにおすすめです。
鉄瓶で沸かしたお湯は味がまろやかになると言われており、日本茶だけでなく、コーヒー・紅茶・中国茶なども、より一層おいしくいただけます。
直火はもちろん、IHにも対応しています。
昔ながらの製法でひとつひとつ造られた南部鉄器は、独特の存在感があり、和の空間だけでなくモダンな現代の食卓にもすんなりと溶け込みます。
南部鉄器はその優れた品質により多くの人に親しまれ、日本の代表的伝統工芸品として海外からも大変な人気となっています。
熱いうちに布巾で拭くと艶が増し、長く使う程に趣きのある風合いに変化していくのも魅力のひとつです。

ラッピング・熨斗対応。ギフトにも喜ばれます。(>>ラッピングのご希望はこちらから)
釜師 日本工芸会正会員 日本伝統工芸士 釜師 菊地政光

1937年1月19日生まれで山形県出身。
奥州山形鋳物の伝統を受け継ぐ類い稀な技術で1982年 日本伝統工芸士に認定され、昔ながらの手仕事によりさまざまな作品を産み出している。

▼入賞・表彰歴
1973年 伝統工芸新作展 入選/日本伝統工芸展 入選
1974年 伝統工芸新作展 入選/日本伝統工芸展 入選
1975年 伝統工芸新作展 入選
1976年 伝統工芸新作展 入選/日本伝統工芸展 入選
1977年 伝統工芸新作展 入選/日本伝統工芸展 入選
1978年 日本伝統工芸展 入選/伝統工芸武蔵野展 日本工芸会東京支部賞受賞
1979年 伝統工芸新作展 入選
1980年 伝統工芸新作展 入選/日本伝統工芸展 入選
1981年 伝統工芸新作展 入選/日本伝統工芸展 入選
1982年 伝統工芸新作展 入選/日本伝統工芸展 入選
1983年 伝統工芸新作展 入選/日本伝統工芸展 入選
1984年 伝統工芸新作展 入選
1985年 伝統工芸新作展 入選
1986年 伝統工芸新作展 入選
1987年 伝統工芸新作展 入選/日本伝統工芸展 入選
1988年 伝統工芸新作展 入選
1989年 日本伝統工芸展 入選
1990年 伝統工芸新作展 入選
1991年 伝統工芸新作展 入選/日本伝統工芸展 入選/山形市技能功労賞受賞
1992年 伝統工芸新作展 入選/日本伝統工芸展 入選
1993年 伝統工芸新作展 入選/日本伝統工芸展 入選/朝日新聞社賞受賞
1994年 伝統工芸新作展 入選/河北新報社賞受賞/山形市伝統的工芸産業技術功労賞受賞
     伝統的工芸品産業功労者東北通信局長表彰
1995年 伝統工芸新作展 入選/日本伝統工芸展 入選
1998年 山形県卓越技能者表彰
1999年 伝統工芸新作展 入選
2000年 伝統工芸新作展 入選
2001年 伝統的工芸品産業功労者表彰/日本金工新作展15回入選
サイズ 箱寸法:220×220×310mm
本体サイズ:胴径185mm(口まで205mm)/205×210mm(弦までの高さ)

重量 2.04kg
容量 2.0L
材質 鋳物鉄/唐銅(蓋)
仕様 IH/ガスコンロ/直火対応 ※IHは対応サイズをお確かめください。
持ち手固定
内面ホーロー加工なし※鉄分の溶出に最適です
ご注意 加熱中や加熱後はかなりの高温となります。本体に触れる場合は必ず耐熱性の鍋つかみ等をご使用ください。
ひとつひとつ手作りのため、多少の傷やむらがみられる場合がございます。
海外配送の場合、送付先に応じて別途送料がかかります。











経済産業大臣指定 伝統的工芸品
直火はもちろん、IHにも対応しています
価格
90,720円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で対象エリア外へのご注文は、毎日15:00までのご注文で翌日の配達となります(あす楽)
1〜3営業日
個数
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
ラッピング対応

近日開催

発明通信社では毎月、弊社内におきまして無料のセミナーを実施いたします。
インターネット特許情報検索サービス「HYPAT-i2」を中心に様々なテーマを取り上げます。

NEW 特許情報コラム

特許を中心に2人の先生が書き上げるコラム「潮流」と「そよ風」。
時事問題や特許取得の裏話など、様々なテーマをお届けいたします。

  • そよ風

    2017.02.01

    アメリカ第一

    いよいよトランプ大統領の時代がスタートしました。もう少しビジネスライクな対応をするのかと思いきや・・・ 続きを読む

  • 潮流

    2017.01.24

    日本企業の特許戦略は大丈夫なのか

    世界の企業の盛衰を占う特許登録動向世界の企業の特許戦略の動向を見るときに、最も注目されている指標・・・ 続きを読む

  • そよ風

    2017.01.16

    お正月の風物詩の羽根つきと、凧揚げがいまだ盛んにおこなわれています。羽根つきは風がない穏やかな時・・・ 続きを読む

一覧はこちら

PAGE TOP