2019-08-11
カテゴリトップ > アウトボード > ダイレクトボックス(DI)
Aurora Audio
STINGER

3バンドEQ搭載のクラスAディスクリート"デスクトップ"プリアンプ

今日のプロデューサー/エンジニア/ミュージシャンの要求は複雑で多様化しています。壁一面に敷き詰めるほどの機材を用意したスタジオに籠りきり、1トラックのレコーディングに何人ものステッフが張り付くような時代は遥か昔の事となりました。時代が変化していくのと同時に、スタジオの機材・環境もまた進化が必要だと我々は考えています。

ユーザーの様々な要求を満たす豊富な機能、妥協のないサウンド・クオリティをもってStingerは登場しました。Aurora Audio社はデュアルチャンネル・プリアンプ GTQ2を1999年に発売しましたが、モノチャンネル仕様モデルを待ち望む声は日に日に大きくなり、その期待に応えるべくGeoff Tannerは開発を続けてきました。

Stingerの心臓部であるクラスAディスクリート・プリアンプ、3バンドEQ、そしてD.I.インプットはGTQ2と同様の構成になっています。さらにStingerに新しく搭載される100mmフェーダーを駆使してアウトプット・レベルを意のままにコントロールすることが可能になりました。またプリ/ポストフェーダー表示を切替可能な20セグメントLEDメーターが適切なレベル管理をサポートします。

Geoffは最高峰のD.I.を搭載するクラスAアナログ・プリアンプを完成させるだけでは満足せず、StingerにはよりモダンなD.I.サウンドをプラスしました。DAWやテープレコーダーへの入力に十分なアウトプット・ゲインを稼ぐことのできる第二のバーチャル・チャンネルを内蔵しています。Stingerの秘密は他にもあります。あらゆる楽器で最高のサウンドが得られるだけでなく、Geoff考案のオーバードライブ回路をオンにすればクランチトーンのアナログ・ウォームな質感が生まれます。

Stingerは只のモノラル・プリアンプにとどまらず、その柔軟性とルーティングの自由度は比類なき性能を備えています。D.I.入力の2系統はパラレル・アウトプットに加え、バランス/アンバランス・アウトプットにも対応します。例えば、EQ回路を通った信号をバランスアウトからDAWやレコーダーに送るのと同時に、アンバランスアウトからはアンプに出力することができます。あるいは、背面D.I.アウトからマイク・インプットへルーティングし、EQでアナログの質感を加えトランスを通過して洗練されたサウンドをレコーダーやPAに送ることもできます。
「録音済みのトラックにEQをかけたい」 「ベースにファズ・ドライブを加えたい」 「ライブサウンドでも音質を向上させたい」Stingerは全ての要求に期待以上の結果で応えるでしょう。ボーカル、ギター、キーボード、どんな楽器もStingerで最高のサウンドを鳴り響かせましょう。使い道は無限に広がっています。

Stingerはプロフェッショナル・ユースに応える理想的なツールです。宅録、スタジオ・レコーディング、ライブユースなどあらゆる場面でプロ・サウンドを生み出す秘訣がStingerには隠されています。

特徴

  • GTQ2と同じ構成のクラスAディスクリート・プリアンプ、3バンドEQ、D.I.インプット
  • クランチトーンのアナログ・ウォームな質感を加えるオーバードライブ回路搭載
  • D.I.入力の2系統はパラレル・アウトプットに加え、バランス/アンバランス・アウトプットにも対応
  • ボーカル、ギター、キーボード、どんな楽器もマッチ
  • 100mmフェーダー搭載
  • プリ/ポストフェーダー表示を切替可能な20セグメントLEDメーターが適切なレベル管理をサポート
  • スペック

  • ゲイン:-10dB - +80dB
  • 入力インピーダンス:1.2kΩ(XLR)、10MΩ(D.I.)
  • 出力インピーダンス:<50Ωbalanced
  • VU:-33VU - +24VU/3dBステップ(0VU=+4dBu=1.228vac)
  • ヘッドルーム:26dB
  • 周波数特性:<+/-1dB@20Hz - 20kHz ref. 0dBu@1kHz
  • ノイズ:+80dB gain:-45dB, 0dB gain:-85dB
  • 最大出力:+26dBu
  • 歪み率:<0.075%@1kHz
  • EQ:Bass:+/-15dB(80Hz), Treble:+/-15dB(12kHz), Mid:+/-18dB(400Hz-1.6kHz-3.2kHz)
  • ローパスフィルター:80Hz
  • Phase:0°- 180°
  • ファンタムDC48V
  • Instrument D.I. PATH

  • ゲイン:+30dB(+10dB with -20dB attenuator)
  • 入力インピーダンス:1MΩ
  • 出力インピーダンス:<50Ω
  • 歪み率:<0.075% (OVERDRIVE最大時:>18%)
  • サイズ:H109.6mm×W159.2mm×L386mm
  • 重量:3.74Kg

 3バンドEQ搭載のクラスAディスクリート"デスクトップ"プリアンプ
当店通常価格230,000円 (税込 248,400 円)
価格
230,000円 (税込 248,400 円) 送料無料
通常3〜4営業日以内に発送予定
注文数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
この商品の配送方法
  • 宅配便

近日開催

発明通信社では毎月、弊社内におきまして無料のセミナーを実施いたします。
インターネット特許情報検索サービス「HYPAT-i2」を中心に様々なテーマを取り上げます。

NEW 特許情報コラム

特許を中心に2人の先生が書き上げるコラム「潮流」と「そよ風」。
時事問題や特許取得の裏話など、様々なテーマをお届けいたします。

  • そよ風

    2017.02.01

    アメリカ第一

    いよいよトランプ大統領の時代がスタートしました。もう少しビジネスライクな対応をするのかと思いきや・・・ 続きを読む

  • 潮流

    2017.01.24

    日本企業の特許戦略は大丈夫なのか

    世界の企業の盛衰を占う特許登録動向世界の企業の特許戦略の動向を見るときに、最も注目されている指標・・・ 続きを読む

  • そよ風

    2017.01.16

    お正月の風物詩の羽根つきと、凧揚げがいまだ盛んにおこなわれています。羽根つきは風がない穏やかな時・・・ 続きを読む

一覧はこちら

PAGE TOP