2019-09-03
カテゴリトップ > パーツ > 駆動系 > クラッチ > クラッチキット
スータークラッチ GSX-R1000 Suzuki GSXR 1000用スリッパークラッチ 2001-2004スータークラッチ
Suzuki GSXR 1000用スリッパークラッチ 2001-2004


●備考
SuterClutchは、T-6アルミニウムから正確に機械加工され、モーターサイクルレーシングのために開発されたスリッパークラッチです。
新しく革命的なメカニズムがスリッパークラッチ界をリードします。
SuterClutchスリッパークラッチは、マシンの挙動範囲に広く・より滑らかな特性があり、そのレスポンスは正確で、ブレーキなどによって必要以上に後輪が跳ねると作動し、容易なコントロールを可能にします。
スライド走行や、ダートでのブレーキング時にも激しいギャップの跳ねに作動し、滑らかなライディングとコントロール性をアップ、安定走行が改善され、速いラップタイムを可能にします。
レースシーンで−オンロード−オフロード −において、SuterClutchは世界中のプロフェッショナルライダー達から最も重要なパーツのうちのひとつと見なされています。
また、一般ライダーにとってもスリッパークラッチは優れた装置で、公道でも同様に走行の安全性を高めます。
あらゆるシーンでライダーは、このスリッパークラッチの利点に気づくでしょう。
トロイ・リー・チームにも数年間愛用されているSuterClutchは、我々のパートナーHINSONによってアメリカで売られています。

●ご注意
※すべてのスータークラッチにはスペアBTLスプリングスが追加で2枚付属。

●Suterについて
スーパーモタードでは、SuterClutchがロードレースマシンのような働きをします。
必要以上に後輪を跳ねさせないこと、最適なラインでブレーキをかけることができ、エンジン回転数の下がっている間、 より容易な制御でのスライドが可能で、レスポンスは確かでコーナーをより確実に攻めることができます。

モトクロスでは主としてエンジンブレーキの有利さを得るでしょう。
SuterClutchを装着することで、より早いラップタイムをもたらす、荒れた路面をスムーズなブレーキイングを体験できます。
2ストロークから4ストロークマシンに乗り換えるライダーのためには、不可欠のものです。

エンデューロでSuterClutchが最も要求されるのは、長時間のレース下、コースが荒れた状況で激しく減速するために負担が大きくなってきた時であり、 そんな時こそ、SuterClutchの可能性が発揮されます。

このスリッパークラッチは荒れた路面でも後輪の跳ね方を減らし、ラインを維持することを保証します。90年代の終わりに始まって以来、このスリッパークラッチはより強く、より少ないフリクションで・さらに速くはしるための技術を込め開発されています。

Suter社は、多くの有名なファクトリーチームと同様に、多くのプライベーターがスーター社クラッチシステムを使用し、その成績に満足しています。
SuterClutchのお客様は、長きに渡りこの新技術と経験を得ることがができます。

●説明書について
当商品は輸入商品となり原則、日本語取り扱い説明書は付属いたしません。

●写真注意
※画像はイメージです。

車種年式型式・フレームNo.その他
スズキGSXR10002001-2004

※その他の適合車種については、メーカーサイトなどをご覧ください。

スータークラッチ SUTERCLUTCH クラッチ 駆動系
価格
143,000円 (税込 154,440 円)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
海外取寄キャンセル不可。注文後の納期返答
個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く

近日開催

発明通信社では毎月、弊社内におきまして無料のセミナーを実施いたします。
インターネット特許情報検索サービス「HYPAT-i2」を中心に様々なテーマを取り上げます。

NEW 特許情報コラム

特許を中心に2人の先生が書き上げるコラム「潮流」と「そよ風」。
時事問題や特許取得の裏話など、様々なテーマをお届けいたします。

  • そよ風

    2017.02.01

    アメリカ第一

    いよいよトランプ大統領の時代がスタートしました。もう少しビジネスライクな対応をするのかと思いきや・・・ 続きを読む

  • 潮流

    2017.01.24

    日本企業の特許戦略は大丈夫なのか

    世界の企業の盛衰を占う特許登録動向世界の企業の特許戦略の動向を見るときに、最も注目されている指標・・・ 続きを読む

  • そよ風

    2017.01.16

    お正月の風物詩の羽根つきと、凧揚げがいまだ盛んにおこなわれています。羽根つきは風がない穏やかな時・・・ 続きを読む

一覧はこちら

PAGE TOP