2019-10-20

【ポイント3倍】ユニゾンリサーチ PRELUDIO プリメインアンプ Preludioメーカー名:ユニゾンリサーチ
商品名:プリメインアンプ Preludio
型番:PRELUDIO
JANコード:4535540125877


「PRELUDIO」は、同じシリーズにある他のモデルと同じように、Unisonの伝統を忠実に守って作られたプリメインアンプ

◆ インテグレーテッド アンプ設計は、独立のプリパワーコンビネーションスタイルに比較して、異なるコンポーネントや異なるステージ(パワーサプライ、コントロール、前置増幅及び出力ステージ) 間の干渉による影響を考慮した綿密な設計が必要。ABSOLUTE-845等の大型インテグレーテッドアンプの設計及び生産における経験を十分に活用して「PRELUDIO」を設計、コンパクトサイズでありながら、14W/cHを出力

◆ 存在感のある2枚の大型ヒートシンクが両サイドに装備され(高電圧、安定化パワーサプライ回路用)、電磁性、熱伝導率の低いステンレスのトップでカバーを採用、真下にある回路を2つのKT88の発熱から守り、安定性、音質及びシステム全体の信頼性を向上

◆ パワーサプライはシングル トロイダル トランスフォーマをベースに作られ、特に磁束の拡散を最小限に抑える設計
理想的な電源と言われるバッテリーの電気的特性に最も近いパワーサプライステージを実現する方法を研究、通常よりも遥かに高い出力容量を示す、特殊なアノード電圧の電源供給回路を製作
増幅回路は、前段増幅 ステージ、パワーステージ及び左右独立の出力トランスフォーマによって構成、前段増幅及びパワーステージ ドライブは双三極管「ECC82」を採用し高いリニアリティを確保、それぞれの真空管は各増幅ステージを確実に確保し、全てピュアクラスAで動作

◆ KT88真空管による出力ステージの設計は、研究室で念入りにテストを行い、KT88バイアスのコントロールを通じて、ドリフトによるパラメータをリアルタイムで確実に補正、長年の使用にかかわらず最高のサウンド パフォーマンスを保証、さらに電源を入れた後にチューブが適温に達するまでの時間を短縮
真空管アンプのパフォーマンスに多大な影響のある出力トランスフォーマを自社で設計、開発及び生産を実施し、シングルKT88/チャンネル、シングルエンド・ウルトラ・リニア構成のパワー ステージを設計、ビーム パワー チューブKT88は理想的な三極管のように動作

◆ コントロール ノブは、切削加工ステンレスから製作。その重量、密度そしてバランスの良さによって、滑らかかつ高精度なコントロールを実現

◆ 木材の使用は外観的な機能はもちろん、音響性においても重要な役割を果たしており、金属シャーシで生成される共振をダンプし、この構造によって真空管はダンピングされ、不必要な共振によるエフェクトを削減(オーディオ用真空管は他のチューブデバイス同様に、マイクロフォニックノイズからの影響を受けやすい)

◆ 使用される抵抗やフィルタ キャパシタから、ピュアセラミック バルブ ベースや基板まで全てのコンポーネンツは厳選され、最高の信頼性、そして長時間の使用における音楽的なクオリティを確実に確保

構成デュアルモノ構成、シングルエンドウルトラリニア、純A クラス管球式プリメインアンプ
入力インピーダンス47k Ω
入力端子CDAVTunerAUX/4 系統
録音再生端子in/out 各1 系統
最大出力14W+14W
出力インピーダンス4 Ω ・8 Ω (バイワイヤリング対応)
周波数特性20 〜30kHz
使用真空管KT88 × 2/ECC82(12AU7A) × 2
全高調波歪率0.1% (出力電圧1V 時)
消費電力150W 最大
外形寸法W 374 ×D 350 ×H 170mm (含突起部)


価格
388,000円 (税込 419,040 円)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で 対象エリア外へのご注文は、毎日 15:00までのご注文で翌日の配達となります (あす楽)
お取り寄せ 通常14日〜20日
※注文個数によりお届け日が変わることがあります。

未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く

近日開催

発明通信社では毎月、弊社内におきまして無料のセミナーを実施いたします。
インターネット特許情報検索サービス「HYPAT-i2」を中心に様々なテーマを取り上げます。

NEW 特許情報コラム

特許を中心に2人の先生が書き上げるコラム「潮流」と「そよ風」。
時事問題や特許取得の裏話など、様々なテーマをお届けいたします。

  • そよ風

    2017.02.01

    アメリカ第一

    いよいよトランプ大統領の時代がスタートしました。もう少しビジネスライクな対応をするのかと思いきや・・・ 続きを読む

  • 潮流

    2017.01.24

    日本企業の特許戦略は大丈夫なのか

    世界の企業の盛衰を占う特許登録動向世界の企業の特許戦略の動向を見るときに、最も注目されている指標・・・ 続きを読む

  • そよ風

    2017.01.16

    お正月の風物詩の羽根つきと、凧揚げがいまだ盛んにおこなわれています。羽根つきは風がない穏やかな時・・・ 続きを読む

一覧はこちら

PAGE TOP