2019-08-01
カテゴリトップ>ケーブル類>電源ケーブル、トランス、OAタップ
アイソレーション電源トランス 1500W・100V専用仕様

/ アイソレーション電源トランス1500W・100V専用仕様の事ならフレンズにご相談ください。

/ アイソレーション電源トランス1500W・100V専用仕様セット商品一覧

/ アイソレーション電源トランス1500W・100V専用仕様の特長!
ミュージシャンズ電源

/ アイソレーション電源トランス1500W・100V専用仕様のココが凄い!
持ち運び出来る、100V仕様の電源です!

/ アイソレーション電源トランス1500W・100V専用仕様のメーカー説明

★この電源トランスは、今回から、1500Wバージョンに限り、100V用の専用機(アイソレーショントランス)に、特化しております。200V仕様へのネジによる変更回路は、今回から省いておりますので、ご事情に合ったほうのトランスをお選び下さい。

こちらは、米国マリンコ社の100ボルト医療用プラグを、最初からトランスの電源ケーブルの先端に取り付けたうえで、お送りしております。オリジナル電源ケーブル長は、2.5mです。トランスにつきましては、ケーブル長の変更はいたしておりません。オリジナル電源ケーブル長で、お使いください。

★100V仕様のアイソレーショントランスの場合でも、115V端子からは、115Vが出力されますので、昇圧トランスの役割も果たしております。つまり、

1)静電シールド付きアイソレーショントランスの100Vと、
2)静電シールド付きアイソレーショントランスの、115Vへの昇圧トランスを兼ね備えている、ミュージシャンズ電源ということになります。


電源の最終回答! ■アイソレーション・電源トランス、1500W・100V専用仕様■ミュージシャンズ電源


★驚異のビッグニュース
このアイソレーション電源トランスの100V専用仕様、ミュージシャンズ電源にて、Power MacG4が、倍速以上のスピードになったという報告が入りました。

当店の重鉄タップとワットゲートの電源ケーブルも使ってのことでありますが、これにて、この電源がいかに凄いものかが、分かると思います。

アイソレーション・電源トランスの100V専用仕様、ミュージシャンズ電源だけで、CDの取り込み時間が7分から4分に短縮され、さらに重鉄タップとワットゲートの電源ケーブルを使って、3分にまで短縮されたそうです。


この100V専用、アイソレーション電源トランス(ミュージシャンズ電源)は、プロフェッショナルのかたがたにとっての切り札になろうかと思います。ステージで、そしてライブ等で・・・。

これ以上は考えられない、というところまで煮詰めました。100V専用仕様機種(ミュージシャンズ電源)の場合には、アイソレーション電源トランスとして、最良の動作をしますので、その機能の強化をしております。静電シールドというものによって、それを実現しています。

これは、アイソレーション部分の空間に、銅板を入れて、それをアースに落とすことによって、非常な高周波だけは、アイソレーション部分だけですと、すり抜けてしまうのですが、その高周波を、静電シールドが受け止め、アースに流します。それにより、さらに高性能なアイソレーション電源トランスとして、機能するものです。

重さも100ボルト専用仕様にして、より重くなりましたが(100ボルト専用仕様への変更は、物量が増えていますので、コストダウンの為ではなく、コストアップになっていることには、注目してください!)、それでも、25キロに抑えられていますので、プロ、セミプロのかたが、ライブ・コンサートなどで、ステージに持ち込むことが、容易に可能です。

こちらの100V専用機種は、通常の壁コンセントに差していただいての使用になります。壁コンセントというのは、容量が1500Wです。このことから、3000Wを100ボルト用として使うには、少々オーバースペックだったことも、1500Wの100V専用機種(ミュージシャンズ電源)のトランスを開発した背景になっております。100Vにて使用のかたは、こちらの、1500Wバージョンの100V専用仕様(ミュージシャンズ電源)を入手されてください。

全て新品。ケーブル・消耗品以外メーカー1年保証付なのでご安心してお買い求め頂けます。




/ アイソレーション電源トランス1500W・100V専用仕様の事ならフレンズにご相談ください。

アイソレーション電源トランス1500W・100V専用仕様

アイソレーション電源トランス1500W・100V専用仕様

/ アイソレーション電源トランス1500W・100V専用仕様の特長!
ミュージシャンズ電源

/ アイソレーション電源トランス1500W・100V専用仕様のココが凄い!
持ち運び出来る、100V仕様の電源です!

/ アイソレーション電源トランス1500W・100V専用仕様のメーカー説明

★この電源トランスは、今回から、1500Wバージョンに限り、100V用の専用機(アイソレーショントランス)に、特化しております。200V仕様へのネジによる変更回路は、今回から省いておりますので、ご事情に合ったほうのトランスをお選び下さい。

こちらは、米国マリンコ社の100ボルト医療用プラグを、最初からトランスの電源ケーブルの先端に取り付けたうえで、お送りしております。オリジナル電源ケーブル長は、2.5mです。トランスにつきましては、ケーブル長の変更はいたしておりません。オリジナル電源ケーブル長で、お使いください。

★100V仕様のアイソレーショントランスの場合でも、115V端子からは、115Vが出力されますので、昇圧トランスの役割も果たしております。つまり、

1)静電シールド付きアイソレーショントランスの100Vと、
2)静電シールド付きアイソレーショントランスの、115Vへの昇圧トランスを兼ね備えている、ミュージシャンズ電源ということになります。


電源の最終回答! ■アイソレーション・電源トランス、1500W・100V専用仕様■ミュージシャンズ電源


★驚異のビッグニュース
このアイソレーション電源トランスの100V専用仕様、ミュージシャンズ電源にて、Power MacG4が、倍速以上のスピードになったという報告が入りました。

当店の重鉄タップとワットゲートの電源ケーブルも使ってのことでありますが、これにて、この電源がいかに凄いものかが、分かると思います。

アイソレーション・電源トランスの100V専用仕様、ミュージシャンズ電源だけで、CDの取り込み時間が7分から4分に短縮され、さらに重鉄タップとワットゲートの電源ケーブルを使って、3分にまで短縮されたそうです。


この100V専用、アイソレーション電源トランス(ミュージシャンズ電源)は、プロフェッショナルのかたがたにとっての切り札になろうかと思います。ステージで、そしてライブ等で・・・。

これ以上は考えられない、というところまで煮詰めました。100V専用仕様機種(ミュージシャンズ電源)の場合には、アイソレーション電源トランスとして、最良の動作をしますので、その機能の強化をしております。静電シールドというものによって、それを実現しています。

これは、アイソレーション部分の空間に、銅板を入れて、それをアースに落とすことによって、非常な高周波だけは、アイソレーション部分だけですと、すり抜けてしまうのですが、その高周波を、静電シールドが受け止め、アースに流します。それにより、さらに高性能なアイソレーション電源トランスとして、機能するものです。

重さも100ボルト専用仕様にして、より重くなりましたが(100ボルト専用仕様への変更は、物量が増えていますので、コストダウンの為ではなく、コストアップになっていることには、注目してください!)、それでも、25キロに抑えられていますので、プロ、セミプロのかたが、ライブ・コンサートなどで、ステージに持ち込むことが、容易に可能です。

こちらの100V専用機種は、通常の壁コンセントに差していただいての使用になります。壁コンセントというのは、容量が1500Wです。このことから、3000Wを100ボルト用として使うには、少々オーバースペックだったことも、1500Wの100V専用機種(ミュージシャンズ電源)のトランスを開発した背景になっております。100Vにて使用のかたは、こちらの、1500Wバージョンの100V専用仕様(ミュージシャンズ電源)を入手されてください。

全て新品。ケーブル・消耗品以外メーカー1年保証付なのでご安心してお買い求め頂けます。



ミュージシャンズ電源
価格
76,500円 (税込82,620 円)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
お取寄せ品 納期目安:10日〜にて発送
個数
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く

近日開催

発明通信社では毎月、弊社内におきまして無料のセミナーを実施いたします。
インターネット特許情報検索サービス「HYPAT-i2」を中心に様々なテーマを取り上げます。

NEW 特許情報コラム

特許を中心に2人の先生が書き上げるコラム「潮流」と「そよ風」。
時事問題や特許取得の裏話など、様々なテーマをお届けいたします。

  • そよ風

    2017.02.01

    アメリカ第一

    いよいよトランプ大統領の時代がスタートしました。もう少しビジネスライクな対応をするのかと思いきや・・・ 続きを読む

  • 潮流

    2017.01.24

    日本企業の特許戦略は大丈夫なのか

    世界の企業の盛衰を占う特許登録動向世界の企業の特許戦略の動向を見るときに、最も注目されている指標・・・ 続きを読む

  • そよ風

    2017.01.16

    お正月の風物詩の羽根つきと、凧揚げがいまだ盛んにおこなわれています。羽根つきは風がない穏やかな時・・・ 続きを読む

一覧はこちら

PAGE TOP