2019-09-07
カテゴリトップ>string>String System_拡張用パーツ
string works 昇降式デスク W120 (cm) アッシュ オフィス テーブル 電動式
string モバイルキャビネット

オフィス環境のために作られたストリングワークスシリーズ

フレキシブルで人間工学を考慮したストリング ワークス。電動アジャスター付きで高さ71.5ー118.5cmのお好みの高さに調節が可能です。欧米ではワークデスクといえば昇降式が主流で、ストリングの故郷スウェーデンでもその普及率はオフィスワーカーの90%以上と言われるほど。これから新しいオフィスのデスクとして体への負担が少ないものを使う事で、毎日を健康的に過ごす事ができます。

string モバイルキャビネット

自分のペースで使い分ける

1日の半分を座って作業をして、その半分は立って作業をするのも良いですが、ほんの数時間だけ立って作業をする事で体への負担は軽減されます。気分転換に高さを変えて使えば集中力も増し、仕事もはかどりそう。 ワークデスクとしてだけでなく、ミーティングテーブルやバーカウンター、ダイニングテーブルなどさまざまな用途にあわせて使えるのが魅力的です。

string モバイルキャビネット

電動式に見えないstringらしいシンプルなデザイン

天板を支える脚がアクセントになったテーブルはシンプルでいつまでも飽きる事なく お使いいただけます。天板はパソコンなどが充電できるように作られており機能性も抜群。 天板のカラーはホワイト・オーク・アッシュ・チャコールグレーリノリウムの4種類からお選びいただける他、サイズもW120/140/160(cm)の3サイズ展開なので、それぞれのライフスタイルに合わせてお使いいただけます。


商品仕様
プロダクト string (ストリング)社
デザイナー Bjorn Dahlstrom(ビヨーン・ダールストローム)
Anna von Schewen(アンナ・フォン・シェーヴェン)
サイズ W1200×D780×H715-1185(mm)
素材 天板:アッシュ突板】MDF
フレーム:スチール
カラー アッシュ
備考 こちらの商品は簡単な組み立てが必要です。
string
60年以上愛され続けスウェーデン人の3人に2人は持っているといわれるstring shelf。北欧ではと非常に定番のアイテムで、北欧インテリアには欠かせません。
60年以上愛され続けスウェーデン人の3人に2人は持っているといわれるstring shelf。北欧ではと非常に定番のアイテムで、北欧インテリアには欠かせません。

人気の理由は部屋に調和するシンプルなデザインと次々と拡張していける機能性。イケアのヘッドデザイナーが「デザインとは」と問われたときに「それはstringそのもの」だと答えるほど、stringを褒め称えています。

昔からスウェーデンで国民的人気を博し北欧中で使われていたstringは近年、若者に爆発的な人気をヨーロッパで再び得ており、満を持しての日本上陸です。

取付が不安な方も安心してください。一般的な壁でしたら取り付けができ、原状回復が可能な取り付け方法をお伝え致します。何もなかった壁をお気に入りのアイテムでショースペースに有効活用。

ぜひ、北欧のライフスタイルをstringで感じてみてください。
string works 昇降式デスク W120 (cm) アッシュ オフィス テーブル 電動式 オフィス |壁掛け|棚|ウォールシェルフ|ストリングシェルフ|stringshelf
価格
235,600円 (税込254,448 円)送料無料
1~2週間で発送予定です(店舗休日を除く)
数量
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
この商品の配送方法
  • 宅配便

近日開催

発明通信社では毎月、弊社内におきまして無料のセミナーを実施いたします。
インターネット特許情報検索サービス「HYPAT-i2」を中心に様々なテーマを取り上げます。

NEW 特許情報コラム

特許を中心に2人の先生が書き上げるコラム「潮流」と「そよ風」。
時事問題や特許取得の裏話など、様々なテーマをお届けいたします。

  • そよ風

    2017.02.01

    アメリカ第一

    いよいよトランプ大統領の時代がスタートしました。もう少しビジネスライクな対応をするのかと思いきや・・・ 続きを読む

  • 潮流

    2017.01.24

    日本企業の特許戦略は大丈夫なのか

    世界の企業の盛衰を占う特許登録動向世界の企業の特許戦略の動向を見るときに、最も注目されている指標・・・ 続きを読む

  • そよ風

    2017.01.16

    お正月の風物詩の羽根つきと、凧揚げがいまだ盛んにおこなわれています。羽根つきは風がない穏やかな時・・・ 続きを読む

一覧はこちら

PAGE TOP