2019-08-15
カテゴリトップ>その他
YAMAHA Silent Violin YSV104 BR 《サイレントバイオリン》 【送料無料】
- YAMAHA YSV104 -
Yamahaは、高い静粛性とアコースティックバイオリンに近い演奏感を同時に実現した「サイレントバイオリン?」を、1997年から販売しています。
演奏時に周囲に聞こえる音量を抑えながら、イヤフォンから自然なバイオリンの音色を楽しめる仕組みにより、
時間や場所を問わず存分に演奏を楽しめる製品として、幅広いユーザー層に好評を得てきました。
また、デザイン面においても特徴的な意匠が高く評価され、Red Dotデザイン賞1998(ドイツ)、iFデザイン賞1999(ドイツ)「ベスト・オブ・カテゴリー」、
平成12年度全国発明表彰(日本)「発明賞」、2008年度グッドデザイン賞(日本)「ライフスケープデザイン賞】ロングライフデザイン賞」など
国内外の数々の賞を受賞してきました。

今年でシリーズ発売20周年を迎えることを機に新たに投入する『YSV104』は、サイレント?シリーズの特長である静粛性に加え、
アコースティックバイオリンから持ち替えても違和感のないリアルな音色と空気感豊かな響き、自然な演奏性を実現した、練習に最適なモデルです。

ピックアップ&プリアンプシステムとして採用した新技術「SRTパワードシステム」により、
アコースティックバイオリンの豊かな音色やボディの響きを、演奏者の左右の耳で音の聞こえ方が異なる微妙な違いまで忠実に再現しました。
さらに、電子回路を外付けのコントロールボックスに収めて楽器本体と分離する設計により、アコースティックバイオリンに近い重量を実現しています。
また、市販の肩当て(ブリッジタイプ)を取り付けることができる形状としているため、アコースティックバイオリンと同じ感覚で演奏できます。

コントロールボックスでは、響きと音色の異なる2つのサウンドタイプを選べるほか、携帯音楽プレーヤーなどの外部機器を接続する端子を備えているため、
お気に入りの音楽をバックに演奏をお楽しみいただくこともできます。

また、前モデルよりもコントロールボックスの機能をシンプルにして、お求めやすい価格を実現しました。
アコースティックバイオリンにより近づいた自然な音色や弾き心地とともに、価格の面でも満足いただける商品となっています。
- Specification -
・楽器本体部
ネック:メイプル
ボディ:スプルース
指板:ローズウッド
糸巻(ペグ):エボニー
駒(ブリッジ):メイプル(ピックアップ内蔵タイプ)
フレーム:合成樹脂
テールピース:合成樹脂(アジャスター内蔵)
弦:ボールエンドタイプ・バイオリン弦(D’Addario Zyex)
ピックアップ:駒内蔵式ピエゾピックアップ
電源:付属の専用コントロールボックスより供給
弦長:328 mm
寸法:583 (L)×206 (W)×111 (H) mm
質量:約490 g (楽器本体のみ)
コントロール:ボリュームコントロール

・専用コントロールボックス部
外装:合成樹脂
接続端子:楽器接続端子(入出力)、AUX IN端子(入力)、PHONES端子(出力)
※すべてミニフォンジャック
コントロール:ボリュームコントロール、サウンドタイプスイッチ(ROOM/HALL)、電源スイッチ
電源:単三形アルカリ電池またはニッケル水素電池×2本(DC3V) ※別売
電池寿命:アルカリ電池 約29時間、 ニッケル水素電池 約24時間
※使用状況により異なります
寸法:70 (W)×20 (D)×98 (H) mm
質量:約70 g (電池含まず)

・付属品
接続ケーブル×2、ステレオインナーフォン×1、取扱説明書×1

 【サイレントバイオリン】《ヤマハ》
価格
79,840円 (税込86,227 円)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で対象エリア外へのご注文は、毎日15:00までのご注文で翌日の配達となります(あす楽)
お取り寄せ品。納期は別途ご連絡いたします
※注文個数によりお届け日が変わることがあります。

個数
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く

近日開催

発明通信社では毎月、弊社内におきまして無料のセミナーを実施いたします。
インターネット特許情報検索サービス「HYPAT-i2」を中心に様々なテーマを取り上げます。

NEW 特許情報コラム

特許を中心に2人の先生が書き上げるコラム「潮流」と「そよ風」。
時事問題や特許取得の裏話など、様々なテーマをお届けいたします。

  • そよ風

    2017.02.01

    アメリカ第一

    いよいよトランプ大統領の時代がスタートしました。もう少しビジネスライクな対応をするのかと思いきや・・・ 続きを読む

  • 潮流

    2017.01.24

    日本企業の特許戦略は大丈夫なのか

    世界の企業の盛衰を占う特許登録動向世界の企業の特許戦略の動向を見るときに、最も注目されている指標・・・ 続きを読む

  • そよ風

    2017.01.16

    お正月の風物詩の羽根つきと、凧揚げがいまだ盛んにおこなわれています。羽根つきは風がない穏やかな時・・・ 続きを読む

一覧はこちら

PAGE TOP