2019-06-07
カテゴリトップ > 正絹着物 > 訪問着 > 加賀友禅訪問着
加賀友禅訪問着 着物 きもの 【 フルオーダー お仕立て付 】送料無料 【 本加賀 】 安心サポート 長谷川里絵作訪問着 (糊糸目工程)「金糸梅」 伝統的工芸品加賀友禅【新入荷】送料無料

■着用目安
結婚式(親族、友人、主賓)、披露宴(式場、レストラン等)、結納、顔合、入学式、綬勲式、授章式、パーティー(フォーマル)、茶会、ディナー、観劇、コンサート等(装いの御参考としてお役立て下さいませ。) 

長谷川里絵作訪問着 (糊糸目工程)「金糸梅」 伝統的工芸品加賀友禅

■品質表示
生産地:石川
生産者:長谷川里絵
使用地:浜ちりめん(共八掛付)絹100%

■詳細表示
御色:白縹
御柄:金糸梅

■実寸表示
身丈 :約180cm (身長175cm位までお仕立て可能)
生地巾:約38cm(裄丈 70cm位までお仕立て可能)

■商品説明
同じ姿が集う場において、品質、見栄え、ともに個性が光る作品を選ぶことも、おしゃれ心の一つです。そんな和姿をお楽しみ頂いている皆様に現在では数少ない、しかもハイクラスの本場加賀友禅の訪問着をご紹介いたします。確かな技と伝統に磨きぬかれた心、その二つがそろってこそ生まれる美の極致。長年にわたり継承された「加賀友禅」は、石川県内で染め上げられた着物の総称ではなく、「加賀友禅手描技術者登録」を(協)加賀染振興協会から受けた作家さんが染め上げた着物を指します。今回は、一流の本加賀友禅作家さんの中から、意匠構成、色彩、どれをとっても秀逸。すばらしいお品を数々創作されております、長谷川里絵さん作品をご紹介いたします。 刺繍や金彩を一切用いない、それが本加賀友禅のおきもの。ただひたすら純粋に、その染めの美しさを極め、技術を高める… 加賀百万石の城下町には、古くから<加賀染>といわれる染色法がありました。京の都で画期的な友禅染めを大流行させた宮崎友禅斎が晩年に加賀へ戻り、その技法を伝えたことが、加賀友禅の基礎となったとされております。 上質なシボの高い濱ちりめんを使用し重厚でいてやわらかな質感。華やかな桃色地に染上げられたそのこだわりの絹布に、伝統の加賀五彩を用いて描き出されてた美しい意匠。 慶賀にふさわしい意匠とそのはなやぎ。生き生きと染め描かれ、金彩を使用せず、虫喰い表現や先ぼかしの技法など、加賀友禅の特徴を美しく表現した作品です。本加賀のおきものをたくさんお持ちの方にも、いつかは本加賀を一枚と思われている方にも、お勧めしたい逸品です。終生よりそうお着物に!本加賀の中堅作家の逸品訪問着を。是非お手元でご堪能下さいませ! 。

■納期説明
寸法御打ち合わせ後約60日となります。

■備考説明
実店舗での販売も行っておりますので、入れ違いで在庫が無くなってしまう場合がございます。

■安心セットサポート
この商品に合わせたお客様の好みまた予算に応じた着物、袋帯、長襦袢、草履、バッグ、帯締、帯揚をセット(別途料金)でご紹介させて頂くサービスです。お気軽にお電話でお問合せ下さいませ。

■安心アフターサポート
ご購入後も安心。クリーニング、補正等(別途料金)のサーポートも充実しております。

採寸はこちら

お仕立てはこちら





当店通常価格330,000円 (税込 356,400 円)
価格
165,000円 (税込 178,200 円)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で 対象エリア外へのご注文は、毎日 15:00までのご注文で翌日の配達となります (あす楽)
お仕立てのご希望   
SP加工のご希望   
家紋入れのご希望   
加工約60日必要(休暇除く)其他加工日数除
在庫点数【1点】限りの御品物となります
御注文数(右記に御記入下さい) 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く

近日開催

発明通信社では毎月、弊社内におきまして無料のセミナーを実施いたします。
インターネット特許情報検索サービス「HYPAT-i2」を中心に様々なテーマを取り上げます。

NEW 特許情報コラム

特許を中心に2人の先生が書き上げるコラム「潮流」と「そよ風」。
時事問題や特許取得の裏話など、様々なテーマをお届けいたします。

  • そよ風

    2017.02.01

    アメリカ第一

    いよいよトランプ大統領の時代がスタートしました。もう少しビジネスライクな対応をするのかと思いきや・・・ 続きを読む

  • 潮流

    2017.01.24

    日本企業の特許戦略は大丈夫なのか

    世界の企業の盛衰を占う特許登録動向世界の企業の特許戦略の動向を見るときに、最も注目されている指標・・・ 続きを読む

  • そよ風

    2017.01.16

    お正月の風物詩の羽根つきと、凧揚げがいまだ盛んにおこなわれています。羽根つきは風がない穏やかな時・・・ 続きを読む

一覧はこちら

PAGE TOP