2019-06-12

【関西、関東限定】取付サービス品
【★送料無料】 LEXUS GS F URL10 レクサス GS F | サイドステップ【トムス】
LEXUS GS F URL10 サイドディフューザー 素地
塗装カラーの指定
単色(色番号指定) 単色(色番号指定)塗装+車への取付 +0円
パール色単色塗装済[3コートパール]+車への取付 +21,600円
2色塗分(色番号/近似)2色塗分(色番号指定/近似色)塗装済+車への取付 +43,200円
3色塗分(色番号/近似)3色塗分(色番号指定/近似色)塗装済+車への取付 +77,760円
マットブラックマットブラック塗装+車への取付 +34,560円
ラッピング(カーボン)ラッピング(カーボン)+車への取付 +43,200円
代車
代車無し代車無し +0円
代車希望代車希望 ※地域によって代車がご用意できない場合があります。お見積り


LEXUS GS F URL10 サイドディフューザー 素地
メーカートムス【TOMS】
メーカーコード51082-TUL10-Z
カテゴリサイドステップ
適合代表車種LEXUS GS F - URL10 LEXUS GS F LEXUS GS F URL10 レクサス GS F DBA-URL10
※詳細な適合の事前確認はお問い合わせください。
お届け納期メーカー及び商品によって異なる為、お急ぎの方はお問い合わせください。
※ショッピングカート受注後でも納期確認後のキャンセルは可能です。
発送送料送料無料となります。
※個人のお客様への発送は追加料金が掛かる場合があります。ご自宅へ発送希望の方は予めお問い合わせください。
商品詳細FRP製 素地品は要塗装 
地上高:約30mmダウン※1 
注意事項!全ての商品の取り付けは標準車を前提としております。純正用品でも同時装着は出来ません。
※1:装着時に樹脂部分への穴あけ加工が必要となります。
※画像は全てカーボンタイプです。

※商品画像は装着画像や塗装済みのイメージ画像の場合がございます。カラーが異なる場合もございますのでご注意ください。
※塗装が必要な外装品(エアロパーツ)は特性上下地処理が必要となります。表面の小傷等は不良ではございません。
※商品の装着後(塗装後含)のキャンセルはお受け致しかねます。商品が届きましたら必ず装着前にご確認をお願い致します。
商品タグ51082-TUL10-Z LEXUS GS F URL10 サイドディフューザー 素地 サイドステップ トムス TOMS LEXUS GS F - URL10 LEXUS GS F /LEXUS GS F URL10 レクサス GS F
詳細は・・・お気軽にお問い合わせください。
関連商品


バリエーション
(別仕様商品)
LEXUS GS F URL10 サイドディフューザー
この商品には別の仕様の商品が設定されています。

1.素地(現在の商品)

2.グラファイトブラックガラスフレーク
3.ソニックシルバー
4.ソニックチタニウム
5.ホワイトノーヴァガラスフレーク
6.ヒートブルーコントラストレイヤリング
7.カーボン製

お車の持込可能な方限定 | LEXUS GS F | サイドステップ | TOMS

価格
122,400円 (税込 132,192 円)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
塗装カラーの指定   
代車   
取り寄せ / 受注生産 (通常1週間〜で発送)
※注文個数によりお届け日が変わることがあります。

注文個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く

近日開催

発明通信社では毎月、弊社内におきまして無料のセミナーを実施いたします。
インターネット特許情報検索サービス「HYPAT-i2」を中心に様々なテーマを取り上げます。

NEW 特許情報コラム

特許を中心に2人の先生が書き上げるコラム「潮流」と「そよ風」。
時事問題や特許取得の裏話など、様々なテーマをお届けいたします。

  • そよ風

    2017.02.01

    アメリカ第一

    いよいよトランプ大統領の時代がスタートしました。もう少しビジネスライクな対応をするのかと思いきや・・・ 続きを読む

  • 潮流

    2017.01.24

    日本企業の特許戦略は大丈夫なのか

    世界の企業の盛衰を占う特許登録動向世界の企業の特許戦略の動向を見るときに、最も注目されている指標・・・ 続きを読む

  • そよ風

    2017.01.16

    お正月の風物詩の羽根つきと、凧揚げがいまだ盛んにおこなわれています。羽根つきは風がない穏やかな時・・・ 続きを読む

一覧はこちら

PAGE TOP