2019-09-13
カテゴリトップ > スノーボード > BOARD > スタイルを選ぶ > グラトリ
スノーボード 板 グラトリ ラントリ パーク ミッドフレックスツイン 18-19 RICE28【ライス28】RT7 アールティセブン【p5】「ど定番のミドルフレックスモデル」
RT7は誰もが知る代名詞的ミドルフレックスモデルです。
しなやかなのに高反発、反応も良くグリップも良い。
RICE28の中で最も人気なモデルであり初心者が乗れば成長させてくれ、上級者が乗っても新しい世界が見れる、そんなモデルです。

【正規代理店商品】
●ブランド:RICE28(ライス28)
●商品番号:18rice28-rt7
●モデル:RT7
●サイズ:148cm・150cm・152cm・154cm

【CONCEPT】
「成長できる板を目指す。」
RT7のコンセプトは常に教科書のような板を目指してきました。
どんなレベルの人が乗っても1シーズン共に過ごすことでレベルを上げてくれ必ず次のステップに連れて行ってくれる。
このモデルが最終地点ではなくとも通過点であることは間違いないはずです。
向上心があればこの板は必ず応えてくれます。

【SPEC DESIGN 1】
その性能はフルキャンバーというスタンダードなボトムに何度も何度も作り変えて辿りついた超絶妙なフレックスを設定。
そこにスーパーライトコアとHVプレートを使用しノーズテールを端まで使えるようにレイアウト。
G.D.Rリボンがここぞという時の粘りとライディング時の防振をサポート。
さらに絶妙なしなりを作りだしてくれるSFBファイバーを使用し、つや消し塗装で軽量化。
ソールには日本での雪で最も滑走性の高いマイクログラファイトを使用し無駄をできるだけ削ぎ落とした最高スペックに仕上がっています。

【GRAPHIC DESIGN】
グラフィックは今回もマットを使用し、1ポイントのトップデザインにメタルミラーマットシートをデザイン。
OG3インクは無駄なインクによるフレックスバランスの変動を防ぎ、安定した軽さと均等な強度を実現しました。

【LENGTH】
RT7は 148 / 150 / 152 / 154 というラインナップの中で日本人の体格に合ったスペックを用意しました。
この板に乗ることでより幅広いスキルに出会えることは間違いないです。
「RT7と共に成長できるスノーボードをしよう。」

・プレート:HV PLATE
・コア:SLHC CORE
・ファイバー:SFB-FIBER
・リボン:G.D.R(G-Dobule Ribbon)
・ボトム:CAMBER
・コンケーブ:CONVEX
・ソール:MICRO GRAPHITE SOLE
・トップシートグラフィック:MATT
・ビベル:ナチュラルビベル(ノーマル)
・テクノロジー:ステンレスエッジ、OG3トップシート、SLANT SIDEWALL、エッジダリング



メーカー希望小売価格はメーカーサイトに基づいて掲載しています

【今だけポイント5倍】
高い反発と軽い取り回しを武器にできるミッドフレックスボード。
メーカー希望小売価格87,000円 (税込 93,960 円)
価格
78,241円 (税込 84,500 円)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で 対象エリア外へのご注文は、毎日 15:00までのご注文で翌日の配達となります (あす楽)
▼ 下記商品リストからご希望の商品をお選びください。
COLOR × サイズ
  -
148cm×
150cm×
152cm1〜7日で出荷(一部取寄せの場合有)
154cm×
×・・・売り切れ
配送について1   
配送について2   
購入特典   
個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く

近日開催

発明通信社では毎月、弊社内におきまして無料のセミナーを実施いたします。
インターネット特許情報検索サービス「HYPAT-i2」を中心に様々なテーマを取り上げます。

NEW 特許情報コラム

特許を中心に2人の先生が書き上げるコラム「潮流」と「そよ風」。
時事問題や特許取得の裏話など、様々なテーマをお届けいたします。

  • そよ風

    2017.02.01

    アメリカ第一

    いよいよトランプ大統領の時代がスタートしました。もう少しビジネスライクな対応をするのかと思いきや・・・ 続きを読む

  • 潮流

    2017.01.24

    日本企業の特許戦略は大丈夫なのか

    世界の企業の盛衰を占う特許登録動向世界の企業の特許戦略の動向を見るときに、最も注目されている指標・・・ 続きを読む

  • そよ風

    2017.01.16

    お正月の風物詩の羽根つきと、凧揚げがいまだ盛んにおこなわれています。羽根つきは風がない穏やかな時・・・ 続きを読む

一覧はこちら

PAGE TOP