2019-08-08
カテゴリトップ>HOMME メンズ>アイテム>シューズ>ローファー
LOUIS LEEMAN / ルイリーマン / 【オールシーズンOK】マッケイ製法 スタッズ レザー コインローファー / ブラック【送料無料】 【即日配達】【返品不可】

LOUIS LEEMAN / ルイリーマン / 【2017年春夏 新作】【オールシーズンOK】マッケイ製法 スタッズ レザー コインローファー / ブラック【送料無料】 【即日配達】


LOUIS LEEMAN / ルイリーマン / 【2017年春夏 新作】【オールシーズンOK】マッケイ製法 スタッズ レザー コインローファー / ブラック【送料無料】 【即日配達】
新進デザイナーが手掛けるラグジュアリースタッズシューズ
【デザインコメント】

「クラシックxトラディショナルxエッジィ」がコンセプトの新進ラグジュアリーシューズブランド「LOUIS LEEMAN」
有名テーラーでデザイナーをしていたLouis Leeman(ルイ・リーマン)とヴォーグ誌のを始めとしたファッション誌で編集、スタイリストとして活躍していたErica Pelosini(エリカ・ペロシーニ)によるフランスのシューズブランド。煌びやかなデザインに目を奪われますがクオリティーの高さにも定評があります。ルイリーマンの靴はすべてトムフォードやバレンティノ、D&Gなどを手掛けるイタリアの工房で制作。確かな技術に裏打ちされたラグジュアリーで飽きのこないデザイン性が特徴です。

トレンド再燃の兆しをみせるスタッズモチーフ
クリスチャンルブタン始めとしたトップメゾンによるスタッズモチーフの一大ブームも落ち着いた感はありますがファッションの堅化が著しいメンズ業界ではスタッズ再燃の兆しが。海外ファッションスナップを見るとクラシカルなジャケパンスタイルの足元をエッジの効いたデザインシューズではずした御仁をよく目にします。トラッドとモードをバランスよくミックスさせたスタイリングが今のトレンドのようです。伝統的な英国靴で知られるチャーチでもスタッズをあしらったモデルを発表し人気を博していることからもスタッズモチーフの注目度がうかがえます。

伝統的コインローファーをスタッズで艶やかにブラッシュアップ
整然と配されたスタッズが美しいモードとトラッドの調和がとれた一足になります。

【サイズ感】

■スタッフ藤村 24.5~25.0cm相当 ワイズE
着用サイズ【39】
一般的なコインローファーと同じサイズ感ではありますが、気持ちつま先に遊びが少なく感じました。自身で履くなら薄手のソックスであれば39、厚手のソックスで履くなら40を選びます。

【アイテム詳細】

■カラー・・・・・・・・ブラック
■生産国・・・・・・・・イタリア
■アッパー・・・・・・・レザー
■ソール・・・・・・・・レザー
■ヒール・・・・・・・・半革半ゴム
■ライニング・・・・・・レザー

サイズ
39(24.0〜24.5)
40(25.0〜25.5)
41(26.0〜26.5)
42(27.0〜27.5)
サイズについて
LOUIS LEEMAN / ルイリーマン / 【2017年春夏 新作】【オールシーズンOK】マッケイ製法 スタッズ レザー コインローファー / ブラック【送料無料】 【即日配達】
価格
70,000円 (税込75,600 円)送料無料
▼ 下記商品リストからご希望の商品をお選びください。
在庫×サイズ
在庫
39
1〜2営業日で発送可
40
1〜2営業日で発送可
41
1〜2営業日で発送可
42
1〜2営業日で発送可
×・・・売り切れ
個数
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
この商品の配送方法
  • 宅配便
※「あす楽」がご利用可能な配送方法は宅配便です。
翌日配達
15:00までのご注文で翌日お届けします
利用条件
※15:00迄のご注文で即日発送!!水曜日は定休日となります。
対象の配送方法
宅配便
対象エリア(離島等、一部例外地域もございます)
東北
青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島
甲信越
新潟・長野・山梨
関東
東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・栃木・群馬
北陸
富山・石川・福井
東海
愛知・岐阜・静岡・三重
関西
大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
中国
鳥取・島根・岡山・広島・山口
四国
徳島・香川・愛媛・高知
九州
福岡

近日開催

発明通信社では毎月、弊社内におきまして無料のセミナーを実施いたします。
インターネット特許情報検索サービス「HYPAT-i2」を中心に様々なテーマを取り上げます。

NEW 特許情報コラム

特許を中心に2人の先生が書き上げるコラム「潮流」と「そよ風」。
時事問題や特許取得の裏話など、様々なテーマをお届けいたします。

  • そよ風

    2017.02.01

    アメリカ第一

    いよいよトランプ大統領の時代がスタートしました。もう少しビジネスライクな対応をするのかと思いきや・・・ 続きを読む

  • 潮流

    2017.01.24

    日本企業の特許戦略は大丈夫なのか

    世界の企業の盛衰を占う特許登録動向世界の企業の特許戦略の動向を見るときに、最も注目されている指標・・・ 続きを読む

  • そよ風

    2017.01.16

    お正月の風物詩の羽根つきと、凧揚げがいまだ盛んにおこなわれています。羽根つきは風がない穏やかな時・・・ 続きを読む

一覧はこちら

PAGE TOP