2019-06-01
カテゴリトップ > カスタムパーツ > 足回り > ホイール関連 > ホイール本体
DYMAG ダイマグ ホイール本体 【UP7X】 FORGED アルミ鍛造ホイール 【サイズ:6.00-17】 カラー:ホワイト FZ1 FZ1FAZER [フェザー]カラー:マットブラックはこちら
カラー:ゴールドはこちら
カラー:グロスブラックはこちら

※リンク先に商品がない場合、すでに完売している商品となります。予めご了承ください。

■商品番号
D7X0220814

■商品概要
リア用
サイズ:6.00-17
付属品:リアスプロケット

カラー:ホワイト

■適合車種
▼YAMAHA
FZ1
FZ1FAZER [フェザー]

■詳細説明
デイリーユース可能なフレンドリーさと、高強度、高剛性、軽量性能をバランスよく実現させたアルミ鍛造ホイール「UP7」の後継モデルがこの「UP7X」です。
これ以上無いほどの完成度を誇った前モデルの「極細7スポークデザイン」は継承しつつも、設計刷新により前モデル比で静的重量を7%低減、更にジャイロモーメントにおいては10%の質量低減を達成しつつも、公道使用の最低前提となる「JWL」「DOT」「TUV」等の安全基準を余裕でクリアする安全性能も確保。
純正ホイールと同様の安心感と鍛造素材の採用による軽量性能の獲得により得られる抜群のハンドリングを実現します。
最新基準のリプレイスアルミホイール。それがUP7Xです。

■注意点
※全てのホイールは、車両の純正状態を基準にサイジングされております。
※車両仕向け地の違いや、車両コンディションによっては、現車基準での小加工や調整が必要になる場合がございます。
※一部機種においては、ダウンサイジングホイール等の設定がございます。この様な設定のホイールは装着のみでは、適正なハンドリングが得られない、バンク角が不足する等の弊害が発生する場合がございます。車体トータルでのセットアップを必ず実施してください。
※ディスクアタッチメントボルト等の組立には、DYMAGが推奨する「ロックタイト2400」をご使用ください。
※製品のメイン対象車両(70年代車両)の特性(フロント回りに別車種部品を移植していたり、スイングアームを変更している等、車両コンディションに不確定要素が多い)により、適合車種を指定しているにもかかわらず、実際の製品装着に際して、微調整や、加工が必要になる、場合によっては製品自体が適合しない等諸問題が発生する可能性があります。製品設定は、純正ホイールに準じる内容の製品ではありますが、カスタム情報に精通した上級者向けの、カスタムベースホイールとご認識をお願いいたします。
※車種、サイズによっては、車体側の加工、調整、別途部品が必要となる設定の物がございます。
※純正比で、大幅にサイズ変更となる設定の製品がございます。この様な製品を、そのまま車両に取り付けた場合、車両の走行安定性、安全性を損なう場合がございます。
※車体姿勢が大きく変動するサイズを選択した場合、車体全体での姿勢構築作業が必要となります。
※選択サイズにより、タイヤの車体接触が発生する場合があります。その際には車体クリアランス調整作業が必要となります。またフロントホイールサイズダウンの場合、メーターギア変更による数値補正が必要となります。

【送料無料】ホイール関連 FZ1 FZ1FAZER [フェザー] DYMAG ダイマグ D7X0220814
価格
162,963円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
メーカー在庫確認後、発送日は別途ご連絡
個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く

近日開催

発明通信社では毎月、弊社内におきまして無料のセミナーを実施いたします。
インターネット特許情報検索サービス「HYPAT-i2」を中心に様々なテーマを取り上げます。

NEW 特許情報コラム

特許を中心に2人の先生が書き上げるコラム「潮流」と「そよ風」。
時事問題や特許取得の裏話など、様々なテーマをお届けいたします。

  • そよ風

    2017.02.01

    アメリカ第一

    いよいよトランプ大統領の時代がスタートしました。もう少しビジネスライクな対応をするのかと思いきや・・・ 続きを読む

  • 潮流

    2017.01.24

    日本企業の特許戦略は大丈夫なのか

    世界の企業の盛衰を占う特許登録動向世界の企業の特許戦略の動向を見るときに、最も注目されている指標・・・ 続きを読む

  • そよ風

    2017.01.16

    お正月の風物詩の羽根つきと、凧揚げがいまだ盛んにおこなわれています。羽根つきは風がない穏やかな時・・・ 続きを読む

一覧はこちら

PAGE TOP