2019-10-01
カテゴリトップ>ITEM LIST>レディース>アパレル>アウター
<スーパーSALE連動●最大15%OFFクーポン対象>
TRANSIT PAR SUCH トランジットパーサッチ
接結ウールニットチェスターコート
《メール便不可》【AP】(82TT-G-E-140)(2018461)



TRANSIT PAR SUCH
接結ウールニットチェスターコート

立体的な作りで身体を包み込むイタリアメイドのコートです。



イタリアのTRANSIT PAR SUCHのウールコートは一見、圧縮ウールのように見えますが実はニット素材。縮絨ウールニットの接結生地なので、程よい伸縮性があり、身体の丸みに沿う巧みなダーツ使いで立体的な作りのため、動きやすさも抜群です。縮絨加工を施した接結ニットは表面がポコポコとした質感で単色でもニュアンスがあって、シンプルだけど平凡ではないインポートブランドらしい雰囲気が楽しめます。

無地でも表情がある色合い。



01 落ち着きのあるオフホワイト
10 所どころ長くて白い毛足のお陰で優しい印象のブラック

ニットなのに風を通しにくくて暖かい。



接結ニットとは、生地を2枚仕立てにした素材の事。素材はウール100%で、縮絨加工を施した凹凸のある仕上がりです。縮絨によりニットの目を詰め、接結により風を通しにくい素材です。所どころ白く長い毛足があり、特にブラックは杢調のようにも見えます。接結ニットのため裏地が無くても暖かさは十分です。

首元がしっかり暖かい。



テーラー襟のVゾーンが狭めで、やや大きめのラペルは接結ニットをさらに二重にすることで計4枚も生地が重なるため、首元も暖かいコートです。襟の繋ぎ目にあしらったハンドステッチもさりげないアクセントになっています。

すっきり見えてゆったりとラクな着心地。



見るからにゆったりシルエット、という感じではないのに不思議なほどに着心地がいいコートです。その理由はニット素材であるということと、身体の凹凸に合わせた適材適所のダーツ使いのお陰。腕の形に合わせた袖の立体感は、まるで高機能なスポーツウェアみたい。腕の前後にそれぞれダーツが入っているので、腕がとても動かしやすいのも納得です。襟を立ててラペル裏に隠されたボタンを留めると立ち襟になるので、ストール無しでも胸元までしっかりと暖かく過ごせます。

メーカーサイズ表記(2)です。



●158cm| 全体的にややゆったりしたサイズ感ですが、袖口や裾が絞り気味の形なのでダボダボにはなりません。袖は長めなので袖口を折り返しています。身体に添う着心地でとてもラクです。
●164cm| 裏毛トレーナーを着た上からでも羽織れるくらいのサイズ感です。袖の付け根も程よくゆとりがあり、素材がニットなので窮屈感がありません。すごく軽く感じます。

2018AW TRANSIT PAR SUCH
ニットコートを都会的に。

価格
99,000円 (税込106,920 円)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で対象エリア外へのご注文は、毎日15:00までのご注文で翌日の配達となります(あす楽)
▼ ご希望の商品をお選びください。
サイズ×カラー
2
01×
10営業日正午までのご注文で即日発送
×・・・おかげさまで完売いたしました。ありがとうございました!
■セール品およびクーポンご利用の際は  
個数
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く

近日開催

発明通信社では毎月、弊社内におきまして無料のセミナーを実施いたします。
インターネット特許情報検索サービス「HYPAT-i2」を中心に様々なテーマを取り上げます。

NEW 特許情報コラム

特許を中心に2人の先生が書き上げるコラム「潮流」と「そよ風」。
時事問題や特許取得の裏話など、様々なテーマをお届けいたします。

  • そよ風

    2017.02.01

    アメリカ第一

    いよいよトランプ大統領の時代がスタートしました。もう少しビジネスライクな対応をするのかと思いきや・・・ 続きを読む

  • 潮流

    2017.01.24

    日本企業の特許戦略は大丈夫なのか

    世界の企業の盛衰を占う特許登録動向世界の企業の特許戦略の動向を見るときに、最も注目されている指標・・・ 続きを読む

  • そよ風

    2017.01.16

    お正月の風物詩の羽根つきと、凧揚げがいまだ盛んにおこなわれています。羽根つきは風がない穏やかな時・・・ 続きを読む

一覧はこちら

PAGE TOP