2019-11-11
カテゴリトップ>メガネ>ブランド名(マ行)>マリジュエリー(Mari Jewellery)
レディース メガネ マリ ヤマモトコレクション マリジュエリー フレーム MARI YAMAMOTO collection Mari Jewellery MJ-359-G2 52サイズ メガネフレーム めがね 女性用 度付き 伊達 新品
カスタマイズについて
※ご使用の際は『度付きまたは伊達レンズ』をお入れください。デモレンズのままでは、ご使用いただけません。
※レンズやオプションのご購入は、メガネフレームとまとめてご注文ください。
※度数によっては、特注レンズ(レンズ代+3,240円)のご提案もしくは対応不可となります。
※左右どちらかの乱視が2.25以上ある場合は、特注費(+3,240円)が必要です。ご注文を受付後、当店より連絡を致します。
※遠近/中近/近々両用(累進多焦点レンズ)はお作りできません。
※お客様に合うレンズ・カラー・度数、なんでもメールまたはお電話『045-532-4137』までご相談ください(電話応対可能な平日10:00〜17:30まで)
【ブランド】
Mari Jewellery (マリジュエリー)
【品目】
眼鏡
【型番】
MJ-359-G2
【フィッティング】
アジアンフィット
【貴石(宝石)】
ルビー:ラウンド2ps、マーキス2ps(0.20ct)
【カラー】
フロント:ゴールド
【素材】
フロント:チタン
テンプル:チタン
【サイズ詳細】
レンズ幅:52mm
レンズ縦:36mm
ブリッジ幅:16mm
フレーム幅:122mm
テンプル長さ:134mm

【付属品】
ケース付・保証書付(販売時から1年間)



商品情報について:必ずお読みください
※本体・付属品の仕様はメーカーの意向により予期せず変更となる場合がございます。
※サイズ等は手作業で計測しております為、誤差が出る場合がございます。
※写真の色はブラウザや設定、閲覧環境により実物とは若干異なる場合があります。
※パターン等の柄がある場合は、一点一点柄の出方が異なります。
※レンズの下半分が異なる材質のように見えるものがありますが、撮影環境による映り込みによるものですので、実物は同じ材質になります。
返品・交換について
原則として商品の返品・交換は承っておりません。色・形がイメージと違った等のお客様のご都合による返品・交換は一切お断りさせていただいております。
万が一、お届け間違いや不良品の場合は、商品到着から7日以内にお買い上げ店舗までご一報ください。
お客様のお手元に商品がご到着してから7日を過ぎた商品につきましてはいかなる場合でも商品の返品・交換をお断りさせて頂いております。

入荷する際に輸送中やむを得ず箱が破損する場合がございます。商品自体に問題がない場合、お送りさせていただいております。外箱不良は初期不良の対応外ですのであらかじめご了承ください。
関連商品
MARI YAMAMOTO
マリ ヤマモト

メガネは自分よりも周りの人が見ています。「斜め45°」に位置したマーキスジュエリーは視線を集めます。



メガネ 度付き 伊達メガネ PCメガネ ミラーレンズ 調光レンズ カラーレンズ 各種対応。マリヤマモトの眼鏡を自分仕様にカスタマイズ【ギフトラッピング無料】
価格
92,880円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
レンズについて  
フレームのみ(デモレンズ付)は、あす楽対象
個数
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
ラッピング対応 メッセージカード

近日開催

発明通信社では毎月、弊社内におきまして無料のセミナーを実施いたします。
インターネット特許情報検索サービス「HYPAT-i2」を中心に様々なテーマを取り上げます。

NEW 特許情報コラム

特許を中心に2人の先生が書き上げるコラム「潮流」と「そよ風」。
時事問題や特許取得の裏話など、様々なテーマをお届けいたします。

  • そよ風

    2017.02.01

    アメリカ第一

    いよいよトランプ大統領の時代がスタートしました。もう少しビジネスライクな対応をするのかと思いきや・・・ 続きを読む

  • 潮流

    2017.01.24

    日本企業の特許戦略は大丈夫なのか

    世界の企業の盛衰を占う特許登録動向世界の企業の特許戦略の動向を見るときに、最も注目されている指標・・・ 続きを読む

  • そよ風

    2017.01.16

    お正月の風物詩の羽根つきと、凧揚げがいまだ盛んにおこなわれています。羽根つきは風がない穏やかな時・・・ 続きを読む

一覧はこちら

PAGE TOP