2019-08-12
カテゴリトップ>その他
Ibanez BTB845V-ABL[SPOT品]《エレキベース/5弦》【送料無料】
-2018年仕様で生まれ変わる、33inch BTB “Volo”(ヴォロ)-

確たるコンセプトをもとに、今まで見たこともないような ”新しいベース” を生み出すこと。
テーマを持って自らのベースを見つめ直し、”いっそう胸躍るベース” をつくりあげること。
そして共鳴してくれるベーシストとともに、演奏することの喜びの幅を広げていくこと。
Ibanez Bass WorkshopはこれらをテーマにIbanezが提案するエレクトリック・ベース・プロジェクトです。

BTB845Vは、2015年に『33“スケールでLow-BではなくHigh-Cを選択した5弦:「軽いタッチで旋律を奏でやすいベース」』を
コンセプトに発売したBTB33”BTBヴォロ”を、ゼロ・フレットや新ボディ形状など2018年モデルBTBの仕様でアップデートした、新たな”Volo”です。

-Introduction-
-軽やかさと運指のし易い軽妙な弦タッチを狙い(一般的な34”ではなく)採用した、33インチ・スケール
-5弦ベースでありながら低音域では無く高音域側に拡張した5弦:E/ 1弦:Cの「旋律を奏でるベース」
-ホーン部分含めて新たに形状を見直したBTB 2018年バージョンの新ボディ・シェイプ 以前のシェイプと比較すると6弦側は体積を増し18フレット付近まで
ジョイント位置を上げましたが、逆に1弦側は24フレットまで延長した指板のハイフレットまでを広くカバーすることを変わらず追求しています。

-ロッドカバーを外さずにネックのアジャストが可能なエンド・アジャスト方式
-タイトでバランスのとれた中低域とスムーズなレスポンスが特徴のBartolini BH2ピックアップ
-他の弦の振動の影響を受けにくい各弦独立構造の、新開発MR5Sブリッジ サドルを左右方向に±1.5mm動かすことができ、
弦と弦とのスペース(弦間ピッチ)を可動範囲内で任意に設定可能です。

-D’Addario NYXL strings
-プラグの抜け落ちを防止するロック機能付きのNeutrikジャック
-充分な剛性を確保したメイプル材とウォルナット材による5pcスルーネック
-イントネーションの正確性と、開放/押弦時のサウンド差異を最小限に抑えられるゼロ・フレット仕様
-ブライトな音質、高い耐久性が特徴のステンレス・フレット
-着脱及び高さ調整可能な木製フィンガー・ランプ
-SPOTモデル


-SPEC-

-Neck type
BTB5 5pc Maple/Walnut neck-through w/Graphite reinforcement rod
-Body
Poplar Burl top/Ash/Mahogany wing body
-Fretboard
Jatoba fretboard w/Abalone dot inlay
-Fret
Medium Stainless Steel frets(+ zero fret)
-Number of frets
24 + zero fret
-Bridge
MR5S bridge(17mm string spacing +/-1.5mm adjustable)
-Neck pickup
Bartolini BH2 neck pickup
-Bridge pickup
Bartolini BH2 bridge pickup
-Equaliser
Ibanez Custom Electronics 3-band EQ w/3-way Mid frequency switch
-String gauge
.032/.045/.065/.080/.100(Daddario® NYXL45100 + NYXLB032)
-Factory tuning
1C/2G/3D/4A/5E
-Hardware color
Black

【エレキベース】《アイバニーズ》
価格
108,750円 (税込117,450 円)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
2〜4営業日以内に発送予定(日曜祝日除く)
※注文個数によりお届け日が変わることがあります。

個数
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く

近日開催

発明通信社では毎月、弊社内におきまして無料のセミナーを実施いたします。
インターネット特許情報検索サービス「HYPAT-i2」を中心に様々なテーマを取り上げます。

NEW 特許情報コラム

特許を中心に2人の先生が書き上げるコラム「潮流」と「そよ風」。
時事問題や特許取得の裏話など、様々なテーマをお届けいたします。

  • そよ風

    2017.02.01

    アメリカ第一

    いよいよトランプ大統領の時代がスタートしました。もう少しビジネスライクな対応をするのかと思いきや・・・ 続きを読む

  • 潮流

    2017.01.24

    日本企業の特許戦略は大丈夫なのか

    世界の企業の盛衰を占う特許登録動向世界の企業の特許戦略の動向を見るときに、最も注目されている指標・・・ 続きを読む

  • そよ風

    2017.01.16

    お正月の風物詩の羽根つきと、凧揚げがいまだ盛んにおこなわれています。羽根つきは風がない穏やかな時・・・ 続きを読む

一覧はこちら

PAGE TOP