2019-08-08
カテゴリトップ>ウォッチTop>シャリオール
シャリオールは安心の正規販売店で CHARRIOL フォーエバー FOREVER ピンクゴールド×シルバーワイヤー ホワイトシェル アラビア文字盤 FE32.102.002 正規輸入品
特典情報    
スペック ■ムーヴ:クォーツ
■ケース:ステンレス(PGP)
■バンド:ステンレス(PGP)
■防水:日常生活防水
■サイズ:径約32mm×厚さ約6.5mm
その他 ■生産国:スイス(正規輸入品)
■他:メーカー正規2年保証/ホワイトシェル文字盤/6ポイントジルコニア/サファイアガラス/社外革バンド取付け不可



■カラーワイヤーを使ったアクセサリー「FOREVER(フォーエバー)」シリーズから待望のウォッチコレクションが登場。ブランドカラーであるプラムやブルー、バーガンディなど、アクセサリー同様カラフルな色づかいのブレスがポイントです。やや大ぶりなケースのサイドにはアラビア建築からインスピレーションを得た格子状の模様が施され、その奥にのぞくブレス同色のカラーワイヤーも印象的。文字盤はホワイトシェルをベースに、アラビア数字やフラワーを大胆にデザインし、エレガントかつフェミニンな印象に仕上がっています。

ブレスは一見フリーサイズのようなデザインですが、エンド部分には調整部分も設けられており、お好みのサイズ感で楽しむことが可能。トレンド感のあるデザインをジャストサイズでお楽しみ下さい。

>>シャリオール全モデルはコチラ!




■サイズ調整は可能ですが、デザイン上あまり細くはできません。ご指定いただいたサイズに調整ができない場合がありますのでご了承下さい。
※辛口チェックについて・・・






■ブランド概要

1983年、フィリップ・シャリオールは40歳の誕生日を機に「シャリオール」ブランドを立ち上げ、本社をスイス・ジュネーブに設立しました。高級腕時計を主製品としてスタートしたブランドはレザー製品、ジュエリー、ペン、ベルト、眼鏡にまで広がっています。ブランドの歴史はまだ20年余りですが、そのコレクションは5大陸60ヶ国で販売され、いま最も注目されるブランドのひとつです。

※ジュエリーはこちら
※当店はシャリオール正規販売店です。
◇ストアに並んでいない商品でもお気軽にお問い合わせ下さい。




※アフターサービスも当店にお任せ下さい




※詳しくはコチラ!






▲シャリオール【CHARRIOL】フォーエバー PG×SSケーブル


▲カラーワイヤーノアクセサリー「フォーエバー」シリーズに待望のウォッチコレクション登場。


▲文字盤はホワイトシェルをベースに、アラビア数字を大胆にデザイン。
エレガントかつフェミニンな印象に仕上がっています。


▲ケースサイドにはアラビア建築からインスピレーションを得た格子状の模様。
その奥にのぞくブレス同色のワイヤーも印象的。


▲ブランドのアイコンでもあるステンレスワイヤーを並べた、バングルタイプのブレスレット。


▲一見フリーサイズのようなデザインですが、エンド部分で調整が可能です。


▲エレガントかつフェミニンな印象。トレンド感のあるデザインをお楽しみ下さい。

〜シャリオールは安心の正規販売店でお買い求めください〜


価格
145,000円 (税込156,600 円)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で対象エリア外へのご注文は、毎日15:00までのご注文で翌日の配達となります(あす楽)
◎選べるオプションプレゼント  
1〜2営業日以内に発送予定(休業日除く)
残りあと1個です
個数
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く

近日開催

発明通信社では毎月、弊社内におきまして無料のセミナーを実施いたします。
インターネット特許情報検索サービス「HYPAT-i2」を中心に様々なテーマを取り上げます。

NEW 特許情報コラム

特許を中心に2人の先生が書き上げるコラム「潮流」と「そよ風」。
時事問題や特許取得の裏話など、様々なテーマをお届けいたします。

  • そよ風

    2017.02.01

    アメリカ第一

    いよいよトランプ大統領の時代がスタートしました。もう少しビジネスライクな対応をするのかと思いきや・・・ 続きを読む

  • 潮流

    2017.01.24

    日本企業の特許戦略は大丈夫なのか

    世界の企業の盛衰を占う特許登録動向世界の企業の特許戦略の動向を見るときに、最も注目されている指標・・・ 続きを読む

  • そよ風

    2017.01.16

    お正月の風物詩の羽根つきと、凧揚げがいまだ盛んにおこなわれています。羽根つきは風がない穏やかな時・・・ 続きを読む

一覧はこちら

PAGE TOP