2019-08-10
カテゴリトップ > 家具 > コーヒーテーブル
NOTRE MONDE サイドネストテーブル・ラウンドトレイ・Blue birdブルーバード
/ リビングテーブル サイドテーブル 北欧 アンティーク 円形 モダン ラウンドテーブル ネストテーブル ガラス 木製
 θブランド   NOTRE MONDE(ノートルモンド)

 Item Spec
 サイズ:最大外寸(2台組み合わせたサイズ) W70cm×D62cm×H69.5cm

     フレーム (PM)Φ49cm×H66cm
          (GM)Φ62cm×H57cm

     トレイ (PM)Φ48cm×H4cm
         (GM)Φ61cm×H4cm
 素材:フレーム / メタル
    トレイ / 木枠(無垢材)・ガラス

 ノートレモンドのトレーは手作業で絵付け、色付けしていますので、個体差があります。
 並べて置かないと分からないぐらいですが
 写真と若干の差があることをご理解くださいませ。

 倉庫からのご配送になりますのでお選び頂く事ができません。
 悪しからずご了承くださいませ。

 *ご注意*
 こちらのトレイの天板はガラスなので水がしみこむことはありませんが、
 こぼれた水分をそのままにして長時間経ちますと場合によっては
 サイドの木部分とのジョイント部分からしみこむ場合があります。
 水分をこぼされましたらすぐにふき取ってください。
 また、万が一しみこんだ場合はトレイを縦にしておくとしみ出てきますので、
 下にお雑巾を敷いて一定時間立てかけておいてください。

 配送について
 納期:在庫状況により1週間〜
 送料:ヤマトBランク

 備考:代引き不可
    必ずお読みください:家具の購入について

 POINT
 天板がトレイとして持ち運び可能なネストテーブル。
 入れ子式のラウンドテーブルは、
 それぞれ別々の場所でも、2台組み合わせても使えます。

 GMサイズの脚元は完全な円ではないため、
 その隙間に小さい方がピッタリと収まるスッキリとしたシンプルなデザイン。
 置き方次第でお部屋の見せ方に変化をつけることが出来ます。
 たくさん物を置きたい時は、中のテーブルを引き出してお使い下さい。

 テーブルの天板がそのままトレイとして独立して使えるのがポイント。
 お気に入りのコーナーを持ち運んだり、コーディネートを
 完成させてからセットするなど、自由度の高い演出も可能です。

 トレイは厚みのある上質なガラス天板。
 グラスなどを上に置くことで映り込みが非常に美しいです。
 ガラスの裏側に描いているので絵柄が剥がれる心配はありません。

 大きなトレイは枝にとまった鳥のシルエットが描かれています。
 白く色が抜かれたところは雪が積もっているようにも見え、
 青から緑のグラデーションの美しい背景に浮かび上がった鳥が神秘的。

 鳥と枝が描かれている部分は白黒部分はガラスの裏面に描かれ、
 背景のグラデーションは下の木にペイント、層を感じる事が出来ます。

 小さなトレイは青と淡く緑みを帯びた水色で模様が描かれています。
 まるで木の幹を輪切りにしたような柄がランダムに配置されてユニーク。
 こちらも模様はガラスの裏、白い背景は木にペイントしています。

 どちらのトレイもブルートーンでまとめられていて爽やかな印象です。

 トレイの枠と裏側は木製で、温かみがある上質な無垢材を使用。
 裏側にはブランドのロゴが入っていてオシャレです。

 テーブルの上部にも高級で厚い無垢材を使用。
 フレームだけの物はよくありますが、木製の天板をつけることで
 重みに強い仕上がりに。
 フレームと天板によってしっかりと支えられるよう設計しています。

 トレイと合わせると様々な素材感を楽しめるテーブルに仕上がっています。

 テーブルの裏にもしっかりとロゴが入っています。
 ビスでしっかりと留めています。

 フレームは丈夫なメタル製で、継ぎ目がないので美しいラインです。
 エイジング加工によって単一ではない色味や質感がクールな印象。
 トレイと合わせると様々な素材感を楽しめるテーブルに仕上がっています。

 個性的な作品は全て手作業で製作されています。
 ラグジュアリーかつ機能的、実用的なデザインです。

 モダンインテリアに興味がある方はもちろん、
 アンティークやフレンチインテリアがお好きな方にも
 お部屋のアクセントとしてお使い頂けます。

 テーブルとしても、飾り棚としてもお使いいただけます。
 ドイリーを敷いて、花器やテーブルランプを飾っても素敵です。



ご購入前にご確認ください

*こちらは銀行振込 カード決済のみのお取り扱いになります。また、別途送料がかかります。

*返品不可 商品は良品のみをお届けしています。細かいことが気になるお客様はご購入をお控ください。

家具の購入について 


NOTRE MONDE サイドネストテーブル・ラウンドトレイ・
Blue birdブルーバード


テーブルの天板が、トレイとして独立します。



天板がトレイとして持ち運び可能なネストテーブル。
入れ子式のラウンドテーブルは、
それぞれ別々の場所でも、2台組み合わせても使えます。

GMサイズの脚元は完全な円ではないため、
その隙間に小さい方がピッタリと収まるスッキリとしたシンプルなデザイン。
置き方次第でお部屋の見せ方に変化をつけることが出来ます。
たくさん物を置きたい時は、中のテーブルを引き出してお使い下さい。





*こちらの画像は柄違いのものになります。

テーブルの天板がそのままトレイとして独立して使えるのがポイント。
お気に入りのコーナーを持ち運んだり、コーディネートを
完成させてからセットするなど、自由度の高い演出も可能です。





トレイは厚みのある上質なガラス天板。
グラスなどを上に置くことで映り込みが非常に美しいです。
ガラスの裏側に描いているので絵柄が剥がれる心配はありません。





大きなトレイは枝にとまった鳥のシルエットが描かれています。
白く色が抜かれたところは雪が積もっているようにも見え、
青から緑のグラデーションの美しい背景に浮かび上がった鳥が神秘的。

鳥と枝が描かれている部分は白黒部分はガラスの裏面に描かれ、
背景のグラデーションは下の木にペイント、層を感じる事が出来ます。





小さなトレイは青と淡く緑みを帯びた水色で模様が描かれています。
まるで木の幹を輪切りにしたような柄がランダムに配置されてユニーク。





こちらも模様はガラスの裏、白い背景は木にペイントしています。

どちらのトレイもブルートーンでまとめられていて爽やかな印象です。





トレイの枠と裏側は木製で、温かみがある上質な無垢材を使用。





トレイの裏側にはブランドのロゴが入っていてオシャレ。





テーブルの上部にも高級で厚い無垢材を使用。
フレームだけの物はよくありますが、木製の天板をつけることで
重みに強い仕上がりに。
フレームと天板によってしっかりと支えられるよう設計しています。

トレイと合わせると様々な素材感を楽しめるテーブルに仕上がっています。





*こちらの画像は背の低いサイズのものになります。

テーブルの裏にもしっかりとロゴが入っています。
ビスでしっかりと留めています。





フレームは丈夫なメタル製で、継ぎ目がないので美しいラインです。
エイジング加工によって単一ではない色味や質感がクールな印象。
トレイと合わせると様々な素材感を楽しめるテーブルに仕上がっています。





個性的な作品は全て手作業で製作されています。
ラグジュアリーかつ機能的、実用的なデザインです。





モダンインテリアに興味がある方はもちろん、
アンティークやフレンチインテリアがお好きな方にも
お部屋のアクセントとしてお使い頂けます。

テーブルの他に飾り棚としても。
ドイリーを敷いて、花器やテーブルランプを飾っても素敵です。





詳細サイズはこちらになります。



サイドテーブル トレイ

価格
110,000円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
在庫状況により1週間〜
個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く

近日開催

発明通信社では毎月、弊社内におきまして無料のセミナーを実施いたします。
インターネット特許情報検索サービス「HYPAT-i2」を中心に様々なテーマを取り上げます。

NEW 特許情報コラム

特許を中心に2人の先生が書き上げるコラム「潮流」と「そよ風」。
時事問題や特許取得の裏話など、様々なテーマをお届けいたします。

  • そよ風

    2017.02.01

    アメリカ第一

    いよいよトランプ大統領の時代がスタートしました。もう少しビジネスライクな対応をするのかと思いきや・・・ 続きを読む

  • 潮流

    2017.01.24

    日本企業の特許戦略は大丈夫なのか

    世界の企業の盛衰を占う特許登録動向世界の企業の特許戦略の動向を見るときに、最も注目されている指標・・・ 続きを読む

  • そよ風

    2017.01.16

    お正月の風物詩の羽根つきと、凧揚げがいまだ盛んにおこなわれています。羽根つきは風がない穏やかな時・・・ 続きを読む

一覧はこちら

PAGE TOP