2019-07-11
カテゴリトップ>アイテム>レディース>アウター>ジャケット・ブルゾン
PYRENEX ピレネックス HWK037 GRENOBLE ラクーンファー付き フーテッド ダウンジャケット ブルゾン SAUGE レディース

PYRENEX(ピレネックス)

フランスのピレネー山脈の麓サン・セベ(Saint-Sever)にて、羽毛を生産する会社と して1859年に創業。 厳しい気象条件で育ったダックからは、ピッキングされたダウンは非常に高いフィリングパワーをもち、保温性の高いダウンが生まれます。現在も羽毛販売や寝具の生産を続けており、世界的には珍しい原毛から製品までを一貫して自社工場で生産しているフランスを代表するダウンの総合メーカー。

PYRENEX(ピレネックス)

フランスのピレネー山脈の麓サン・セベ(Saint-Sever)にて、羽毛を生産する会社と して1859年に創業。 厳しい気象条件で育ったダックからは、ピッキングされたダウンは非常に高いフィリングパワーをもち、保温性の高いダウンが生まれます。現在も羽毛販売や寝具の生産を続けており、世界的には珍しい原毛から製品までを一貫して自社工場で生産しているフランスを代表するダウンの総合メーカー。
ITEMHWK037 GRENOBLE
COLORSAUGE/カーキ
SIZE
(cm)
【36(JP)】肩37.5着丈76.5身幅48袖61.5
【38(JP)】肩38.5着丈77.5身幅50.5袖63
【40(JP)】肩39.5着丈79.5身幅52袖65.5


※サイズ表記は、ジャパンサイズ(JP)となります※着用時のフィット感は、個人差やスタイルによって異なりますので参考程度にお願いします。

⇒サイズガイドはこちら
※サイズの若干の誤差はご了承ください。
素材表地:ポリエステル100%
裏地:ナイロン100%
中綿:ダウン90%、フェザー10%
ファー:ラクーン
ヒップが隠れるレングスでオンオフ問わずにコーディネートがしやすく、着やすさと機能が両立した一着。表地に使用している高密度に織られたギャバジンは、ポリウレタン膜をラミネートした撥水素材で、小雨程度であれば十分に防ぐこともできます。また、ピレネックス自慢のフランス産の上質なダックダウンを十分に充填しているので、 軽い着用感ながらロフト感もあり、保温性能にも優れます。フード部にはラクーン(アライグマ)ファーを装備、首周りのボリューム感を演出しています。襟元とフロントポケット内側には冷感を防止するフリースを、袖口には冷気の侵入を防ぐリブを装備しています。

フード取り外し不可
ファー取り外し可能(ファスナー)
※ファー部分は、素材の性質上抜けやすく、デリケートな装飾のため取り扱いにはご注意下さい。

こちらの商品は並行輸入品になります。

グルノーブルジャケット フランス製 防風撥水性 フード アウター セミロング
【2018年秋冬新作】
価格
79,480円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で対象エリア外へのご注文は、毎日15:00までのご注文で翌日の配達となります(あす楽)
▼ 下記商品リストからご希望の商品をお選びください。
サイズ×カラー
3436384044
SAUGE完売しました(再入荷予定は未定です)13時までの注文で当日発送!(休業日除く)13時までの注文で当日発送!(休業日除く)13時までの注文で当日発送!(休業日除く)完売しました(再入荷予定は未定です)
×・・・売り切れ
個数
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く

近日開催

発明通信社では毎月、弊社内におきまして無料のセミナーを実施いたします。
インターネット特許情報検索サービス「HYPAT-i2」を中心に様々なテーマを取り上げます。

NEW 特許情報コラム

特許を中心に2人の先生が書き上げるコラム「潮流」と「そよ風」。
時事問題や特許取得の裏話など、様々なテーマをお届けいたします。

  • そよ風

    2017.02.01

    アメリカ第一

    いよいよトランプ大統領の時代がスタートしました。もう少しビジネスライクな対応をするのかと思いきや・・・ 続きを読む

  • 潮流

    2017.01.24

    日本企業の特許戦略は大丈夫なのか

    世界の企業の盛衰を占う特許登録動向世界の企業の特許戦略の動向を見るときに、最も注目されている指標・・・ 続きを読む

  • そよ風

    2017.01.16

    お正月の風物詩の羽根つきと、凧揚げがいまだ盛んにおこなわれています。羽根つきは風がない穏やかな時・・・ 続きを読む

一覧はこちら

PAGE TOP